山とご飯と私の日常

夫婦登山と新婚生活について。

式場選び

 

軽井沢の結婚式場探しについてです。

 

まず、第一候補の軽井沢ホテルブレストンコートさんに話を聞きに行きました。

 

f:id:kapico:20190617082814j:image

 

ここの教会ですが、数年前に旅行で訪れたことがあって、こんなところで挙式を挙げれたらいいな〜と漠然と思ってた場所でした。

とにかく良いイメージしかなかったので、私も彼も話を聞きに行く前からほぼここに決めるつもりで話を聞きに行きました。

 

銀座にウェディングサロンがあって、

軽井沢まで行くことなく、話を聞くことができます。

 

当日は、予約時に記入したアンケートに沿って、ざっくり下記のように進みました。

・どのような式にしたいか

・二つの教会の説明

・星野エリアについて

・宿泊について

・私たちの希望する人数に合わせた披露宴会場のご提案

・会場の空き状況と見積

・仮予約と現地見学予約

 

 

◯披露宴会場について

私たちの予定人数は、親族+親しい友人の30名前後。

この想定人数から、私たちに合う披露宴会場の候補をいくつかピックアップいただきました。

30名となると、幅広い会場に対応できるとのことで、選択肢を沢山用意頂きました。

 

私たちが紹介頂いたのは下記です。

・ノーワンズレシピ

・湯川ガーデンテラス

・ヨコブキヴィラソウラ

・ゲイブルハウス

・ドローイングルーム

・和ダイニングwa-en

 

どれも素敵だったのですが、

この中から、私たちのイメージしている

【落ち着いたイメージ】【会食メイン】【軽井沢らしい自然が感じられる会場】が叶えられそうだった、

・ノーワンズレシピ

・湯川ガーデンテラス

の2つに絞りました。

 

最近出来たばかりのヨコブキヴィラは、席を決めずに自由に動き回れる、という新しいスタイルの会場で、とってもおしゃれで気になりましたが、

私達はゲストが親族メインで年配の方も多いので、席がないスタイルでは困る人が出てしまうのでは?と思い候補からは外しました。

すごくお洒落で素敵な雰囲気なので、ゲストが友人メインの場合は是非ここでやりたかったくらいです。

 

◯時期について

時期は軽井沢で挙げるなら、【緑の綺麗な時期】と決めてました。

※年によって前後するようですが、緑の時期は、5月半ば〜10月前半になるようです。

打ち合わせの場では、この時期だったらこんな感じですよ、というようにタブレットで写真を見せて頂きました。

秋は紅葉、冬はキャンドル式など、どの季節でも素敵な式を挙げられるよう工夫されており、どれもおしゃれでさすが星野リゾート

 

これらの希望から、2019年の緑の時期、土日に絞って空き状況を確認してもらったところ、2019年は空きがほぼないということが判明!

空いてたのは仏滅の日だけでした。 (私たちは特に拘りはなかったのですが、あえてこの日を選ばなくていいよね?ということで却下)

※こだわりのない方でしたら、仏滅でお得になるプランもあるようでした。

 

直近の緑の時期で空いていたのは2020年の春。

ということで、少し先になりますが、緑の時期を希望していたので、

2020年の新緑の季節の仮予約をしてこの日は帰宅しました。

 

ブレストンコートさんは、契約を急がせる感じが全くなく、説明頂いた方がとても落ち着いていて好感が持てました。

 

仮予約期間の間に、現地見学&試食会に行こう!ということになり、

話を聞いた週末に早速見学に行ってきました。

 

次は見学会の様子を書いていきます。