山と食欲と旅と私

登山と旅行と日々の生活について綴っていきいます

結婚式を挙げたくなかった私が、軽井沢での少人数婚を挙げるまで

結婚式に対する本音

元々結婚式を挙げなくてもいいかな、と思っていた私。
 
昔から目立つことが苦手で、
小さい頃から「自分が結婚することになったら、結婚式どうしよう。。。」と心配するくらいこの手のイベントが苦手な私。
人と比べてかなりテンション低め&冷めている性格なので、自分が披露宴会場の高砂に座っているイメージが全く湧かず。。
 
また、たくさんの方に自分達のために大切な休日を割いてもらうことが恐縮で。
 
そんなこんなで結婚式に対する憧れがない私ですが、結婚式をやるきっかけになったのが、旦那氏の「挙げたい」という一言。
 
私も一応、
・親へ感謝の気持ちを伝えたい
・一生に一度はウェディングドレスを着てみたい
とは漠然と思ってたので、自分のできる範囲・私らしい形で結婚式を挙げることに決めました。
 
f:id:kapico:20200215220329j:image
 

結婚式のスタイルについて

私は「たくさんの方を招待してワイワイ過ごす」というよりは、「本当に大切な方だけを招待してアットホームに」という考えだったので、最初から「少人数婚」に絞って式場を探しました。
 
私の希望するスタイルは下記の通り。
・新郎新婦を遠くから見るだけではなく、ゲストと近い距離で話せる雰囲気。

・ザ披露宴が苦手なので、私たちの家に招待するようなアットホームなイメージ。

・披露宴はアットホームだけど、挙式は落ち着いた厳粛な雰囲気を希望。

  

これらを考慮した結果、少人数での「結婚式+食事会」のスタイルを取ることに。

美味しい食事を食べながら、大切な方たちに感謝を伝える場にしたいと考えています。

 

少人数での「結婚式+食事会」のメリットはこのようなところでしょうか。 

・招待客一人ひとりとゆっくり会話できる。

・形式ばった演出を少なくすることで、アットホームな雰囲気に

・新郎新婦が肩を張らずに楽しく過ごせそう。

・披露宴より費用を安価に抑えられる

・少人数だからこそできる演出、一人ひとりに感謝を伝えられるような演出を取り入れられる。

 

式場選びについて

 続いては、式場についてです。

・伝統的な挙式が挙げれる場所

・自然を感じられる会場

・演出少なめでも来て良かったと思って頂けるような、印象に残る会場

というざっくりとしたイメージで式場を検討していました。

 

都内の会場は、大人数の披露宴を前提にしている会場が多いので、雰囲気が好みの会場でも少人数婚だとしっくりこない会場が多く、なかなか希望の会場が見つからずにいました。

 

そんな時にリゾート婚の存在を知り、自然が好きな私が気になったのが軽井沢です。

・軽井沢までは、東京から新幹線で約1時間

自然がいっぱいで緑に囲まれた会場がたくさん

・旅行好きなゲストが多いので、旅行がてら軽井沢に来てもらって思い出が作れそう。

・軽井沢の式場は、少人数をターゲットにした会場が多い。

 

軽井沢の結婚式場の中で一番気になったのはこちらです

--------------------------------------------

↓↓詳細はこちらから(クリックできます)

軽井沢ホテルブレストンコート

--------------------------------------------

  

f:id:kapico:20190617082814j:image

 ※写真はお借りしました

 

敷地内に「軽井沢高原教会」・「石の教会」の2つの教会があり、数年前に軽井沢旅行で訪れだことがある場所。

当時は素敵な教会だな~とぼんやり観光していた場所ですが、

こんなところで挙式を挙げられるなんてとっても素敵。

私達だけでなくゲストの思い出にも残りそうだな、と思って早速話を聞きに行ってみました。

 

 軽井沢ホテルブレストンコートは都内にウェディングサロンがあるので、

わざわざ軽井沢まで行くことなく、話を聞くことができます。

--------------------------------------------

ウェディングサロンの見学はこちらから

 

▶︎▶︎▶︎軽井沢ホテルブレストンコート 

--------------------------------------------

 

 

ウェディングサロンでのお話・式場見学についてはこちらから。